売却予定の中古車の査定額を決める場合に、走行距離数

売却予定の中古車の査定額を決める場合に、走行距離数

売却予定の中古車の査定額を決める場合に、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。大抵の場合、走行距離が長くなるにしたがってドンドン低く見積もられることになります。 続きを読む "売却予定の中古車の査定額を決める場合に、走行距離数"

一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支

一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支

一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

どこの販売店でもそうですが、この時機を逃さずもっと売りたいと思うものです。 続きを読む "一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支"

ずっと乗用していた車を買取業者に渡した後、次の自動車を待っ

ずっと乗用していた車を買取業者に渡した後、次の自動車を待っ

ずっと乗用していた車を買取業者に渡した後、次の自動車を待っている間、時間がかかってしまうこともあるでしょう。

代車を貸すシステムのある買取業者も出てきています。 続きを読む "ずっと乗用していた車を買取業者に渡した後、次の自動車を待っ"

専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいます

専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいます

専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

本当のところは事故車や修理歴のある車であるのに、低く査定されるのを恐れて「ないです」と嘘をついても確認すれば瞬時に判明しますし、いい加減なことを言ったことで担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。 続きを読む "専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいます"

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売るこ

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売るこ

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ることになりました。売りに行ったときに取引をした業者から、売った車がその後インターネットで販売される流れや取引の手続きに関する書類などのわかりやすい説明を受けました。 続きを読む "先日のこと、長年乗ってきた愛車を売るこ"

もはや修理もできない状態の車を「全損」と言い

もはや修理もできない状態の車を「全損」と言い

もはや修理もできない状態の車を「全損」と言いますが、全損はおおまかにふたつに分けられます。物理的全損といって修理すら出来ないお手上げ状態が1つめで、あとひとつは修理費が車両保険で賄えない状態になってしまった経済的全損です。 続きを読む "もはや修理もできない状態の車を「全損」と言い"

実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこ

実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこ

実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこみ等も買取額の見積時にかならずチェックされるはずです。

誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、洗車時に間近にじっくり見ないとわからないレベルの傷は特に減額対象としない場合が多いです。 続きを読む "実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこ"